福岡県で探偵へ夫婦の不倫の相談を行い調査を依頼してハッキリさせます

MENU

福岡県で探偵が不倫相談の調査で手を付ける動向と報告

不倫調査を探偵事務所に無料相談を依頼し、調べた内容を伝えて見積り金額を計算してもらいます。

 

調査手順、調査内容、見積り金額に納得していただいたら、契約を実際に履行する。

 

事実上契約を交わしましたら調査を始めさせていただきます。

 

不倫調査は、ペアで進める場合が多いです。

 

しかし、要望を応じて担当者の数を増やしたりしていくことが問題ありません。

 

我が探偵事務所での調査では、調査の中で随時報告が入ってまいります。

 

それにより不倫調査の進捗度合いを把握することができますので、依頼者様はご安心できます。

 

 

探偵事務所の不倫調査の約束では規定で日数が決まっているので、規定日数分の調査が終了したら、調査内容と結果内容を統括した報告書を入手できます。

 

調査結果報告書には、詳細に調査した内容について報告されており、依頼調査中に撮影された写真などが入っています。

 

不倫の調査その後、ご自身で訴訟を起こすような場合では、それらの不倫の調査結果の調査の内容、写真等はとても肝心な証明になるでしょう。

 

不倫調査を探偵の事務所に希望する目的は、この大事な証拠をおさえることにあります。

 

もし、調査結果報告書で中身に納得いかない時は、調査の続きを要望することもやれます。

 

不倫調査結果報告書にご満足してご契約が完了した時は、それによりこの度依頼された調査は終わりとなり、とても重大な探偵調査証拠は当探偵事務所が責任を持って処分します。

 

福岡県で不倫調査は探偵事務所スタッフが証拠を裁判所に提出できます

不倫の調査といえば、探偵事務所が思い浮かびますよね。

 

探偵という仕事は、相談者の不倫調査依頼を受けて、周辺の聞き込み、ターゲットの尾行や、見張りなどの様々な方法により、目的の人物の居場所や行動のインフォメーションをかき集めることを仕事です。

 

探偵の探偵調査内容は多種多様であり、そのほとんどが不倫調査であります

 

不倫調査はかなり多いのでございます。

 

秘密が高いとされる探偵の業務は、不倫調査にはマッチするといえますよ。

 

探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、その道のプロならではの広い知識、テクニックを使用し、ご依頼者様が必要とされる確かな情報や証拠をコレクトして教えてくれます。

 

不倫の調査のような依頼は、以前は興信所に調査の依頼するのが普通でしたが、今は興信所に結婚相手の身元や企業の雇用調査等がほとんであり、一般的な探偵業のように裏で調べるのではなく、ターゲットの相手に興信所というところから来たエージェントだと申します。

 

それと、興信所という場所はさほど詳しく調べたりしません。

 

ごく親しい友人へ依頼に関する聞き込みするだけということもしばしばあります。

 

 

最近の不倫の調査では、相手に気付かれないように詳しく身辺調査をしてほしいことが多いので、興信所よりも探偵の方がメリットは大きいです。

 

探偵社へ対する法律は昔は特に制定されていませんでしたが、問題が多く発生したことから8年程前に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それにより、営業する日の前日までに届出を出さなければ探偵の仕事ができません。

 

そのため信用できる運営がされていますので、信頼して不倫の調査を依頼することができるようになっています。

 

何かあった時ははじめは探偵を営むものに相談することを推奨したいと思っています。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

福岡県で探偵スタッフに不倫を調べる要請した時のコストはいくらかかる?

不倫を調査する必要なのは探偵での要望することですが、手に入れるのには裏付などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、有効度で、払うお金が高くなる傾向があります。

 

とうぜん、依頼をお願いする探偵事務所により費用が違ってきますので、よりいくつかの探偵の事務所があればその事務所ごとで料金は異なっているでしょう。

 

不倫調査での場合は、行動調査といって調査する人1人毎一定の調査料がかかるのですが、人数が増えますと調査料金がそのぶんかかります。

 

ターゲットの調査には、尾行だけ、調査結果のみの「簡易調査」のほかに、予備調査と探偵用の特殊機材、証拠になるVTR、調査報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

行動を調査するのにかかる料金は、1時間を単位と定められています。

 

 

規定時間をオーバーしても調査する場合には、延長が必要に応じてかかってしまいます。

 

探偵1名分ずつ大体1時間毎に延長料がかかってしまいます。

 

あと、車を使った場合は車両を使用するための代金がかかってしまいます。

 

日数×台数あたりの代金で定められています。

 

必要な乗り物種類によって料金は変化します。

 

それに、交通費やガソリン代などの調査するのに必要な費用も必要です。

 

 

それと、その時の現場状況になりますが、特別な機材などを使うこともあり、それに必要な別途、費用がかかることもあります。

 

特殊機材には、暗視カメラやカムフラージュしたカメラ、仕掛け用カメラ、隠しマイク、隠しカメラのモニター様々なものが使えます。

 

わが探偵事務所ではこれらの特殊機材を使用した非常に高いスキルで様々な問題も解決に導くことができるのです。