筑紫野市で探偵事務所へ伴侶の不倫の相談を行い生活調査を依頼してハッキリさせます

MENU

筑紫野市で探偵が不倫相談で調査の仕掛ける動向と趣旨

不倫調査を探偵事務所のフリー相談で頼み、調査結果からかかる費用を出して頂きます。

 

調査手順、調査内容、予算金額に同意したら実際に契約を締結する。

 

事実上契約を交わして調査へ行います。

 

不倫調査する場合、2人1組で実施される場合がほとんどです。

 

けれども、依頼者様の要望をお聞きしまして人数の調節させていただくことはOKです。

 

当探偵事務所での不倫調査では、常に報告が随時入ってきます。

 

だから調査は進行状況を知ることができるので、常に安心できますよ。

 

 

私どもの事務所での不倫調査の契約は日数が定めておりますので、規定の日数分の不倫調査が終えたら、全調査内容と全結果内容をまとめた不倫調査報告書が得られます。

 

調査結果報告書には、詳細にわたりリサーチ内容についてリポートされ、不倫の調査中に撮影された写真等も同封されています。

 

不倫の調査後に、依頼者様で裁判を申し立てるようなケースでは、これらの不倫の調査結果の調査内容や写真等はとても大切な裏付けになります。

 

不倫調査を我が探偵事務所にご希望する目当てとしては、この大切な裏付けを掴むことにあります。

 

万に一つでも、依頼された結果結果でご納得いただけない場合、再度調査の依頼することが可です。

 

依頼された調査の結果報告書に同意していただいて本契約が終了させていただいた場合は、これにより今回依頼された不倫の調査は終わりとなり、大切な不倫調査に関する資料も探偵事務所が抹消されます。

筑紫野市で不倫調査は探偵スタッフが言い逃れできない証拠を裁判に提出できます

不倫の調査なら、探偵事務所の事が思い浮かべますね。

 

探偵という仕事は、お客様からの不倫の調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、ターゲットの尾行、見張りなどの色々な方法によって、目標人物の居所、行動等の情報をかき集めることを主な業務なのです。

 

探偵事務所の依頼は多種多様であり、多い依頼は不倫調査です。

 

やはり不倫調査はけっこうあるのでございます。

 

秘密性が重要とされる探偵の仕事は不倫調査にはピッタリといえますね。

 

当探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナル特有の広い知識、技術を使って、依頼者様が求める確かな情報や証拠を取り集めて提出します。

 

 

不倫調査等の依頼は、前は興信所にお願いするのが普通だったが、興信所は相手の身元確認や雇用調査が興信所にはほとんどであり、一般的な探偵業のように秘かに調査するのではなく、対象の相手に対し、依頼を受けて興信所から来た調査員ですと説明します。

 

それと、興信所の者は特に深く調べません。

 

ごく親しい知人へ依頼に関する聞き込みをするだけということもあるようです。

 

最近、不倫調査では、ターゲットに気づかれないように、身辺を洗ってしてほしいことが沢山いるので、興信所よりも探偵の方が利点はかなりいます。

 

探偵に対する法律は前は特になかったのですが、もめ事が多く発生したことから8年程前に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

それにより、所定の届出の提出がなければ探偵としての仕事ができません。

 

これにより健全である探偵業の経営が営まれていますので、お客様には信用して不倫調査を任せることができるようになっています。

 

不倫でお悩みの際ははじめに当探偵事務所に連絡することをお奨めしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

筑紫野市で探偵事務所スタッフに不倫を調べる要請した時の費用はどれくらい?

不倫調査でおすすめの探偵への要望とはいえ手に入れるために裏付などを脱毛に不服だった場合に、有効な分、払うお金が上がっていく傾向のようです。

 

ただし、依頼をお願いする探偵事務所により費用が異なってきますので、よりいくつかの探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに値段は違うでしょう。

 

不倫の調査でのケースは、行動調査という探偵1人当たりに一定の調査料が課せられるのです。人数が増えるとそのぶん調査料金がどんどん高くなってしまいます。

 

行動の調査には尾行と不倫しているかの結果のみの簡易的な調査のほかに、予備の調査、特殊な機材、証拠の動画、報告書による基本的な調査があります。

 

行動調査に手数料は、1hを一つの単位と定められています。

 

定められた時間を過ぎても調査する場合は、延長料金があらためて必要になるでしょう。

 

 

尚、探偵1名つき60分で代金が必要になります。

 

さらに、自動車を使用しなければならない場合は車両料金がかかります。

 

日数×1台毎に設定しています。

 

必要な車種類や数によって費用は変わります。

 

それに、交通費や駐車料金等調査するのに必要な費用もかかります。

 

さらに、現地の状況になってきますが調査に必要な特殊機材などを使用することもあり、それに必要な別途、費用がかかることもあります。

 

特殊機材とは、暗視カメラ、カムフラージュカメラ、仕掛け用カメラ、盗聴器、映像を確認するモニター色々な機材がございます。

 

当方の探偵事務所ではそれらの特殊機材を用いた高いスキルで難しい問題も解決に導くことが必ずできるのです。