中間市で探偵に配偶者の不倫の相談を行い実態調査を依頼して突き留めます

MENU

中間市で探偵事務所が不倫相談の調査でスタートする手順と結果

不倫しているか、調査を探偵にフリー相談でお願いし、調べた内容を伝えてかかった費用を計算してもらいます。

 

査察、調べた内容、見積額に許諾できましたら本契約を交わすことが出来ます。

 

実際に契約を締結いさしまして査定を行います。

 

不倫の調査は、2人組みで進める場合があります。

 

けれども、要望を応じ人数の調整することはできるのです。

 

探偵事務所では不倫調査では、調査している中で随時リポートが入ってきます。

 

なので不倫調査の進捗具合を常時とらえることが可能なので、依頼者様はご安心していただけます。

 

 

我が探偵事務所での不倫調査の約束では規定で日数が定められてあるため、規定日数分での調査が終了しましたら、すべての内容とすべての結果内容を合わせましたリサーチ結果報告書がもらえます。

 

不倫調査報告書には、詳しいリサーチした内容についてレポートされ、調査中に撮影された写真なども同封されています。

 

不倫の調査での後々、依頼者様で訴訟を申し立てる場合には、この不倫調査結果の中身、画像等はとても肝心な明証となるでしょう。

 

調査を我が事務所にご依頼する目的としては、このとても大事な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

もしも、報告書の調査結果の内容がご満足いただけない場合、続けて調査を申し込むことも大丈夫です。

 

依頼された調査結果報告書に承知していただいてご契約が完了させていただいた場合は、それによりこの度の不倫調査はすべて完了となり、重大な不倫調査に関するデータも探偵事務所が抹消させていただきます。

中間市で不倫調査は探偵が決定的な証拠を裁判所に提出できます

不倫の調査といえば、探偵オフィスが想像されますね。

 

「探偵」というものは、相談者からの不倫調査依頼を受けて、聞き込みやターゲットの尾行、見張り等さまざまな方法によって、特定人の所在、活動のインフォメーションをかき集めることが主な業務としています。

 

わが事務所の依頼は色々ありますが、多いのは不倫の調査です。

 

やはり不倫調査はそれだけ多いのです。

 

シークレットが高いとされる探偵の仕事は、不倫調査に絶妙といえますでしょうね。

 

探偵の事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナルならではの経験、やノウハウを駆使し、ご依頼人様が求める確かなデータを積み重ねて報告します。

 

 

不倫の調査等の調査依頼は、前まで興信所に調査依頼するのが当然でしたが、興信所には結婚相手の身元確認や企業の雇用調査等が興信所にはほとんどで、探偵業のように秘かに調査ではなく、目的の人物に興信所から派遣されたエージェントだと名乗ります。

 

それに、興信所というところはそんなに詳しく調査しないです。

 

親しい友人へ依頼に関する聞き込みをするだけということもしばしばあります。

 

最近、不倫の調査依頼では、相手が気付かないように身辺を洗ってしてもらいたい依頼が大部分なので、探偵の方が利点はかなり大きいですね。

 

探偵会社にに関する法は昔は特にありませんでしたが、厄介な問題が多くみられたことから平成19年6月に探偵業法で規制されました。

 

その事により、公安委員会に届出を出さなければ探偵業ができないのです。

 

なので信頼できる探偵業の経営が行われていますので、お客様には安心して不倫調査を依頼できるのです。

 

何かあった時はまず最初に我が探偵事務所にご相談してみることをおすすめしたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

中間市で探偵に不倫の調査を申し出た時の経費はどれくらい?

不倫の調査で不可欠なのは探偵に要望とはいえ入手するためには裏付などを脱毛が納得できなかった場合に、有効度合いで、経費は上がる傾向があります。

 

ですが、依頼を頼む探偵事務所等によっては値段は変わりますので、多数の探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに料金が異なるでしょう。

 

不倫調査でのケースでは、行動調査として1人毎一定の調査料が課せられるのです。探偵の人数が増えていくとそれだけ調査料が増えた分だけ高くなるのです。

 

相手の調査には、尾行のみと結果のみの簡単な調査のほかに、事前の調査、探偵に必要な特殊機材、証拠で使えるVTR、調査報告書で報告する「基本調査」があります。

 

相手の行動を調査するのに代金は、60分を単位と定められています。

 

定められた時間を過ぎても調査を続行する場合は、延長が必要に応じてかかってなってきます。

 

 

調査員1名つき大体1時間毎の延長料がかかってしまいます。

 

あと、バイクや車を使おうと場合ですが車両を使用するための費用が必要なのです。

 

必要な日数×台数毎の費用です。

 

必要な車の種別によって必要な金額は変わってきます。

 

調査に必要な交通費やガソリン代、駐車料金等調査にかかる費用もかかります。

 

ほかに、その時の現場状況によって変わりますが、特別な機材などを使ったりする場合もあり、それに必要な代金がプラスされてきます。

 

特殊な機材とは、暗くても見えるカメラや偽装ビデオカメラ、仕掛け用カメラ、携帯電話機、監視するためのモニター様々な機材がございます。

 

私どもの探偵事務所ではそれらの特殊機材を使って高い調査力で問題の解決へ導いていくことが必ずできます。