大野城市で探偵に伴侶の不倫の相談を行い実態調査を依頼して報告してくれます

MENU

大野城市で探偵事務所が不倫相談で調査の手を付ける環境と中身

不倫の調査を探偵事務所にタダで相談をお願いし、調査内容を知らせ予算額を算出していただきます。

 

調査手順、調べた内容、査定額が合意できたら正式に契約をやり取りします。

 

実際に合意を締結したらリサーチが移ります。

 

密通リサーチは、通常2人1組でされることが通常です。

 

それでも、要望に応じまして探偵の数を増やしたりすることが可能です。

 

探偵事務所への不倫に関する調査では、リサーチの間に時々報告が入ってまいります。

 

これにより調査中の進行具合を常に把握することが不可能ではないので、安堵できます。

 

 

私どもの事務所の不倫の調査での契約の中では日数は規定で決定されていますので、規定日数分の不倫の調査が終えまして、リサーチ内容とすべての結果を統括した調査結果報告書を受け取れます。

 

調査結果報告書には、詳しい調査内容について報告しており、現場で撮影された写真などが入っています。

 

不倫の調査のその後、訴訟を申し立てるような時には、これらの不倫の調査結果の調査した内容や写真等はとても大事な証になるでしょう。

 

調査を我が事務所に依頼する目的として、この大切な裏付けをおさえることにあります。

 

もし、依頼された結果結果で納得いかない時は、続けて調査し申し込むことがやれます。

 

結果報告書に同意していただいて取引が終了させていただいた場合は、以上によりご依頼された不倫調査はすべて終了となり、とても大切な探偵調査データも探偵の事務所で責任を持って処分します。

大野城市で不倫調査は探偵事務所が証拠を裁判に提出できます

不倫調査といえば、探偵事務所の事が思い浮かびますよね。

 

探偵という仕事は、相談者からの不倫調査のご依頼を受けまして、周辺の聞き込み、ターゲットの尾行、監視などの方法で、特定人の住所、活動の情報を寄せ集めることが業務としています。

 

当探偵事務所の仕事は沢山あり、多い依頼は不倫調査です。

 

やはり不倫調査はけっこう多いのですよ。

 

機密が重要とされる探偵仕事は不倫の調査にはピッタリといえるでしょうね。

 

当探偵に不倫の調査を依頼したら、その道のプロの広い知識、技術等を使って、ご依頼者様が必要とされるデータを積み重ねてレポートしてもらえます。

 

 

不倫調査等の作業は、前まで興信所に調査の依頼するのが決まりでしたが、以前と違いまして結婚相手の身元確認、企業の雇用調査がほとんどですので、探偵業のように隠れて行動するのではなく、狙った人物に対し、依頼を受けて興信所より来た調査員という事を名乗ります。

 

しかも、興信所という場所はそれほど丁寧に調査をしないです。

 

友人へ様子を聞くだけということもしばしばあるようです。

 

最近の不倫の調査では、ターゲットが気付かないように詳しく身辺調査をしてもらいたい依頼が沢山いるので、興信所よりも探偵の方が利点はかなり大きいです。

 

探偵会社にへ関する法律は昔はなかったのですが、不適切な営業活動が多く発生したことから平成19年6月に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

ですので、所定の届出を提出しなければ探偵をすることが禁止されています。

 

それにより健全な探偵業が行われていますので、安心して調査を依頼することができるのです。

 

問題があった時は最初は探偵に連絡することを推奨したいと思ってます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

大野城市で探偵スタッフに不倫を調べる依頼時のコストはいくらかかる?

不倫の調査で必要なのは探偵へ依頼とは言っても手に入れるのには裏付などを施術に不服だった場合に、有効度合いで、代金が高くなる動向にあります。

 

ただし、ご依頼いただく探偵事務所によって値段は違いますので、いくつかの探偵の事務所があった際にはその事務所ごとに値段は違っているでしょう。

 

不倫の調査での場合では、行動調査という探偵する人1人ずつに調査料がかかります。調査する人の数が増えれば増えるだけそのぶん調査料金がどんどん高くなってしまいます。

 

目標の行動調査には、尾行だけと結果を伝えるだけの簡易的な調査と、予備調査と特別な機材、証拠VTR、調査報告書による一般的な調査があります。

 

行動調査にかかる代金は、1時間を単位と定められています。

 

規定時間を超過して調査を続行する場合には、延長があらためて必要にきます。

 

 

探偵1名あたり大体1時間で別途、延長料金がかかってきます。

 

尚、車両を運転する場合ですが代金がかかります。

 

必要な日数×必要な台数の代金で決められています。

 

車の種類や数によって必要な料金は変わりますのでご注意を。

 

調査に必要な交通費やガソリン代、駐車料金等調査に必要な費用等も別途、かかります。

 

あと、状況に合わせてになりますが、必要な機材などを使うときもあり、そのため料金がかかる場合もあります。

 

特別な機材の中には、暗視カメラ、偽装ビデオカメラ、超小型カメラ、隠しマイク、映像を確認するモニター様々なものがあります。

 

私どもの探偵事務所では色々な特殊機材を用いた非常に高い技術で様々な問題も解決に導くことが必ずできるのです。