うきは市で探偵へ配偶者の不倫の相談を行い実態調査を依頼してハッキリさせます

MENU

うきは市で探偵が不倫相談の調査で仕掛ける流れと趣旨

不倫しているか、調査を探偵にサービス相談で依頼し、調査内容からかかる費用を算出してもらいます。

 

リサーチ法、リサーチ内容かかる費用に合意できたら正式に契約を履行させていただきます。

 

実際の取り決めを交わしましたら本調査が行わさせていただきます。

 

不倫調査は、2人組みで行うのがございます。

 

ただし、要望を応じまして探偵の人数を検討することはできるのです。

 

我が探偵事務所での不倫に関する調査では、調査の合間に常に連絡が入ります。

 

これによりリサーチは進み具合をのみこむことができるので、依頼者様は常に安心できますね。

 

 

我が探偵事務所での調査の決まりでは規定の日数は決定されておりますので、規定日数分の不倫調査が終えまして、調査内容と結果をまとめました調査結果報告書を入手できます。

 

報告書には、細かく調査内容において報告されており、不倫調査中に撮影された写真なども同封されます。

 

不倫調査その後、ご自身で訴えを仕かけるような場合、これら不倫調査結果の内容や写真等は重大な明証になるでしょう。

 

調査を我が探偵事務所へ希望する目的として、この肝心な証拠を入手することにあります。

 

しかし、調査結果の報告書で結果にご満足いただけない場合、リサーチの続きを申し込むことが可能です。

 

依頼された調査結果報告書にご満足して依頼契約が完了させていただいた場合は、それによりこの度依頼された不倫のリサーチはおしまいとなり、肝心なリサーチに関する記録も当事務所にて責任を持って処分いたします。

うきは市で不倫調査は探偵事務所が逃げられない証拠を司法に提出してくれます

不倫の調査なら、探偵オフィスが思い浮かべますよね。

 

「探偵」というものは、相談者様からのご依頼を受けまして、周辺の聞き込み、ターゲットの尾行や、見張り等さまざまな様々な方法を使い、依頼された目標の居所、行動の確実な情報を集めることが業務としています。

 

わが事務所の調査内容は様々であり、多いのは不倫の調査であります。

 

やはり不倫調査は特にあるのでございます。

 

秘匿が重要とされる探偵の業務は不倫の調査にバッチリといえますね。

 

当探偵に不倫調査依頼をしたら、プロならではの知識や技術を使って、依頼人が必要とされる確かなデータを集めて報告してもらえます。

 

 

不倫調査のような作業は、少し前まで興信所に依頼が決まりでしたが、前と違いまして結婚する相手の身辺調査や、会社の雇用調査等が主であり、探偵のような秘かに調査するのではなく、狙いの相手に対し、興信所のエージェントだと名乗ります。

 

しかも、興信所のエージェントは特に詳しく調査しないです。

 

周囲へ依頼に関する聞き込みするだけということもしばしばあるようです。

 

現在の不倫調査では、相手に気付かれないように動向を調査してほしいことが多くいるので、探偵調査の方が比較的向いて大きいです。

 

私立探偵社に関する法律は以前は特になかったのですが、違法な手段による調査が多発したことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

ですので、届出が出されていなければ探偵業を営むことができないと定められています。

 

これにより健全である探偵業の運営が行われていますので、信用して探偵調査を頼むことができるでしょう。

 

不倫でお悩みの際はまず最初は我が探偵事務所にご相談してみることをすすめたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

うきは市で探偵スタッフに不倫を調査する依頼した時の金額はどの程度?

不倫調査に不可欠なのは探偵へ要望とはいえ入手するためには裏付などを施術が納得できなかった場合に、優秀な分、払うお金が上昇する傾向があります。

 

むろん、依頼頂く探偵事務所で料金が異なりますので、いくつかの探偵事務所があるならその事務所ごとにより料金が違っているでしょう。

 

不倫の調査での場合は、行動調査といった調査員1人ずつに料金がかかるのですが、調査員が増えると料金がそのぶん高くなっていきます。

 

相手の行動調査には、尾行だけ、結果のみの簡単な調査と、予備的な調査と特殊な機材、証拠VTR、調査報告書で報告する基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査するかかる代金は、60分ずつを一つの単位と決めています。

 

取り決めした時間を過ぎても調査を続ける場合は、延長費用が別途必要になるでしょう。

 

 

尚、探偵1名に分あたり1時間から延長料がかかってしまいます。

 

さらに、車を使おうととき、車両を使用するための料金が必要です。

 

1日1台ずつで設定されています。

 

車の毎に必要な料金は変化します。

 

それに、交通費や駐車料金等探偵調査に必要なもろもろの費用も別途、必要になってきます。

 

さらに、現場状況になりますが、特別な機材などを使う場合もあり、そのための料金がかかることもあります。

 

特殊機材には、赤外線暗視ビデオカメラやカムフラージュカメラ、隠しカメラ、パソコン、偵察用カメラのモニター様々な機材があります。

 

探偵事務所ではこれらの特殊機材を使った高いスキルで問題解決へと導いていくことが必ずできます。